介護機器開発部

現在、吉兆苑では
介護機器の開発を行っておるところですが、
基本的な考えは「より安全に、より簡易に」「合理的に」「無ければ創る」
をコンセプトに行っています。「作る」ではなく「創る」です。

今回はリハビリ部門にお願いして
写真のトランスファーシートを作成しました

横移動にも特化し、極厚のタオル地で製作しました
勿論洗濯も視野に入れています

裏地も補強しています。

耳は写真の様に引っ掛けてクラッチ出来るよう
かなり大きめに作っています

現場の介護職員より好評でした。
量産したいところですが
リハビリ部門の職務の合間に作って頂いているので
少し時間かかりそうです(;・∀・)

  •    
  •